歯科衛生士の転職・求人サイト

転職サポートの無料相談をする
転職エージェントに相談する「デメリット」

転職エージェントに相談する「デメリット」

相当なメリットが得られるサービスですが、いくつかのデメリットもあります。

何も知らずに利用していると、思わぬ損をするかもしれません。

1/担当者との調整やコミュニケーションが面倒くさい

2/地方までカバーしている転職エージェントが少ない

3/応募まで時間がかかることもある

4/応募できる企業が限られることがある

5/同等能力の人の「直接応募」には、負ける可能性もある

 

デメリットを詳しく知らずに安易に利用してしまうと、「一人で転職活動した方が良かった」「誤った選択をしてしまった」といった後悔に繋がりかねません。なので、デメリットについての理解も深めておいてください。

1/担当者との調整やコミュニケーションが面倒くさい

登録すると、まずは電話や対面などでの面談を促されます。自分の希望に沿った求人を探してもらうのはもちろん、自分の強みやアピールポイントを客観的な視点でアドバイスしてもらうためにも、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションは欠かすことができません。しかし、このやり取り自体を負担に感じてしまう方もいるかと思います。

「株式会社クラブメディア」では、「電話・メール・LINE」で選択肢をご用意していますので、ご希望の方法をお伝えください。

2/地方までカバーしている転職エージェントが少ない

地方で転職を考えている人は、転職エージェントに登録しても企業の紹介が少ないことがあります。大多数の転職エージェントは都心部を中心に展開しています。そのため地方の小さな歯科医院などは、転職エージェントを利用する機会が少ないです。「株式会社クラブメディア」は、日本全国をカバーしていますので、地方の情報もしっかりと持っています。

3/応募まで時間がかかることもある

転職エージェントは、まずヒアリングを実施して、求職者のニーズを把握してから求人紹介を行うので応募までにある程度時間がかかります。「株式会社クラブメディア」では、「気軽に求人を見たい」「早く応募したい」というスピード重視の方へもクイックに対応します。

4/応募できる企業が限られることがある

転職エージェントを利用したからといって、必ずしも希望求人に応募できるわけではありません。自分としてはワンランク上の企業へ挑戦したいと思っていても、エージェント側でフィルタをかけられてしまうことがあります。「株式会社クラブメディア」では、応募希望者と企業が求めるスキルや経歴にズレがあった場合、応募希望者に誠意ある説明をおこない、双方が気持ちよく着地できるマッチングをご提案します。

5/同等能力の人の「直接応募」には、負ける可能性もある

企業にとっては同じような時期の応募で同じような能力であれば、エージェントを通すより直接応募の方が費用が掛からない仕組みです。企業のホームページや転職サイトから同レベルの直接応募があった場合、そちらが優先されることもあり得ます。「株式会社クラブメディア」では、企業の合格傾向をしっかりと把握し、豊富な情報量を元に的確なアドバイスとマッチングを行い、「勝てる応募」を提案します。